結婚指輪のダイヤモンドの大きさ

結婚指輪の幅はあまり太くないので、その中に入るダイヤモンドとなると、大きさも限られます。婚約指輪のように立爪でダイヤモンドを留めるのとは違うので、結婚指輪にダイヤモンドを追加する場合は、埋め込む形になります。金属だけのデザインよりも華やかさが出て、見た目も豪華になりますが、埋め込んでいるから派手すぎないのがポイントです。

ダイヤ男性と女性の両方にダイヤモンドを追加することもできますし、女性の方だけにダイヤモンドを追加するなども可能です。ダイヤモンドの大きさについては、指輪の幅によっても変わってきます。埋め込む場合はリング幅に収まる大きさであることが前提になりますので、入れたいダイヤモンドが入らないという場合は、リング幅を少し太くするか、ダイヤモンドの大きさをもう少し小さいものに変えるかのどちらかになります。

結婚指輪の幅は、平均で3ミリ前後です。ダイヤモンドはカットによっても大きさが変わりますが、一般的なカットのばあい0.1カラットで約3ミリになりますから、3ミリ幅の結婚指輪にダイヤモンドを追加する場合は、0.1カラット以下にするか、リング幅をもう少し太くして0.1カラットのダイヤモンドが入るようにしなければいけません。